3D-CAD・CAMを導入しました。

部品組み付け後の干渉チェックや、部品加工の可否、QCDを含めたVA・VE提案をより具体的にするため

3Dデータに対応したプログラムソフト「板金エンジニアリングシステム VPSS 3i」を導入しました。

IGES、STEP、PARASOLID、SAT、JT、VDAなど色々な拡張子に対応しております。