生産技術

1 プログラム(CAD・CAMデータ)の作成

cadcam頂いた図面やDXFデータを元に、CAD・CAMデータの作成を行います。同時に曲げ加工用データを作成し、最適な使用金型や曲げ順の選択を自動化することで作業者の負担を減らし、作業の効率化が可能になります。必要により自動タップ機用のデータも作成します。

作成したデータは、データ作成者以外に実際に加工する作業者にもデータチェックをしてもらい、二重チェックを行うことで不良が発生する原因を無くします。

2 抜き・バリ取り・タップ・曲げ加工

tarepanレーザー・タレパンで抜き加工を行います。材質・板厚・数量・形状などにより加工機を使い分けることで無駄のない加工を行っています。

弊社では原則として全品にバリ取りを行います。 バリ取り作業も材質・板厚・数量・裏面のキズの有無によって自動バリ取り機を使い、作業の効率化を図っています。タップ加工もタップ数や形状により自動タップ機を使用します。

曲げ加工用データを使ってNCベンダーで加工を行います。新規物件を加工時に今まで一番時間がかかっていた型の選択・取り付け・曲げ順の決定を自動化することにより大幅な作業の効率化を行っています。

3 機械加工

kakou01マシニングセンター・NC旋盤・汎用旋盤・汎用フライスを所有し、各種シャフトやボルト・精密機械加工品の製作を行っています。バーフィーダーも併設しており、量産への対応も可能です。

マシニングセンターと旋盤を併用する事で様々な形状の製作を行っています。

鉄材をはじめステンレス・アルミ・銅などの各種材質の加工を行っています。

4 溶接

yousetu01TIG・スポット・半自動溶接を得意とし、電気自動車用急速充電器の筐体や、各種製品のカバーなどの溶接を行っています。

溶接ロボットを使い、量産への対応も可能です。

板厚にもよりますが、異種材の溶接も行っています。

溶接時の捻じれやひずみは一品毎に確認をし、自社開発での専用冶具を使うことで確実な除去と作業効率の短縮化を図っています。

5 検査・処理

kensa各種検査工具を取り揃え、全製品の検査を徹底しています。

協力会社への委託により、三価・六価クロメートメッキやニッケルメッキ・クロームメッキ・アルマイト処理・焼付塗装・粉体塗装などの処理・塗装が対応可能です。

6 組立・出荷

ere-parts本社工場内の組立作業場、もしくは川崎事業所で作業します。

樹脂やゴムやローラーなどは協力会社を通じて揃える事が可能です。メーカー指定などのご要望にもお答えできます。

出荷・納品は原則的にお客様の弊社営業担当もしくは配達担当者が自ら伺います。

遠方のお客様には宅急便での配送となります。